DHA・EPAサプリメントは健康のためにおすすめ

DHA・EPA配合のサプリメントはおすすめです。DHA・EPAとは、必須脂肪酸です。必須脂肪酸は、体の中で体調を整える働きをしており、健康のために良く摂ることが必要です。DHAとは、ドコサヘキサエン酸の略で魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸です。マグロやハマチ、サバ・イワシなどに多く含まれています。体内で生成することができないので、食品から摂取することが必要です。

効果は、コレステロールの抑制や血栓を予防する効果があるとされています。また脳の活性化やアトピー・アレルギーなどの改善、認知症などの予防や改善にも効果の有効性があります。また、EPAは、エイコサペンタエン酸の略で、イワシ・サバやアジなどの青魚に含まれるn-3系脂肪酸のひとつです。

コレステロールを下げるサプリもありますが、サプリは味気ないです。イワシを生姜と醤油で甘辛く煮たものなんかは栄養を摂ることを通り越してとにかくおいしいです。

動脈硬化、心疾患を予防する効果があります。どちらも血液をさらさらにする効果があり、健康体になることができます。暴飲暴食している人やお酒を飲みすぎているという人にもおすすめですが、年を取って健康に気を付けたいと考えている人にもおすすめです。また、効率よく摂取するには魚を丸ごと摂取しなければいけませんが、毎日丸ごと摂取するのは大変です。

しかし、サプリメントなら簡単に摂取することができるのでおすすめです。

 

青汁といっても種類はさまざま、口コミを参考に

青汁とは、生の緑黄色野菜の葉を絞った緑色のドリンクのことです。この生の野菜を絞っているのが大事なのです。どうして生がいいかというと、その方が加熱した野菜よりもずっと栄養価が高いからです。ところが、普段の食生活で生野菜を沢山食べるのは難しいです。そこで、生野菜をもっとお手軽に摂取できるようにと、作られたのが青汁です。

生野菜を絞っているので、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。しかも、その栄養素は体への吸収率も、加熱した野菜よりもずっと高くなっています。それに、種類はさまざまで、ケールや大麦若葉、緑茶、桑の葉があります。ケールは、アブラナ科の野菜で作られていて、ビタミンA、C、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。大麦若葉は、ケールよりもアクがなく少し飲みやすくなっています。

ビタミン、ミネラル、酵素などがバランスよく含まれています。緑茶は、緑茶と緑黄色野菜を混ぜ合わせています。緑茶の味わいで、非常に飲みやすくなっています。桑の葉は、薬草の高い桑の葉を原料にしているため、フラボノイド、ギャバなどを豊富に含み、血糖値を下げる効果があります。

形状の種類も冷凍タイプ、粉末タイプ、サプリメントタイプ、ジュースタイプがあります。それぞれの原材料と形状に分かれているので、自分の好みのものを口コミなどを参考にして見つけて見て下さい。また、色んな種類のを使い分けて毎日の健康に飲み続けて下さい。